食卓にふるさとを感じられるさっぱり柑橘まろやかぽんず

高知県宿毛発 幻の柑橘「直七」

高知県では柚子や文旦、小夏など柑橘の栽培が盛んで、果実を食べるだけでなく果汁を調理に使用するなどその美味しさを知り尽くし活用してきました。高知県宿毛市は四国の西南端に位置し、日本一早い桜が開花することもあるほど温暖な気候に恵まれ、市内各地の川にはホタルが生息するなど、豊かな自然が残る町。そんな気候と自然に恵まれた宿毛で受け継がれてきた柑橘「直七」を使ったぽんずを作っています。

「直七」果汁たっぷりでもまろやかなぽんず

「直七」は他の柑橘類に比べて酸味、甘み、苦みなどのバランスがよく、かつ苦味の先味、余韻ともに低めで、すっきりした後味が特徴です。その果汁をたっぷり33%も使用し、化学調味料無添加で作り上げました。直七のぽんずはどんな料理にも合い、食べ物を美味しく引き立ててくれます。

安全・安心にこだわり美味しさは自然のままに

栽培管理を徹底された「直七」を使用し安全・安心にこだわった製品づくりをおこなっています。
9~10月に収穫した「直七」はすぐに搾り、自然の美味しさがそのまま残るように、冷凍しています。
1年を通してそのフレッシュでまろやかな味を、皆様の食卓へお届けしています。ぽんずの他にもドレッシングや、無添加のコンフィチュール、飴などもございます。初めての味をぜひお試しください。

[NIKKEI TRENDY for Woman] 安くていいもの&得する方法 BOOK(日経ホームマガジン)

お問い合わせ

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせは
直七なおしちの里株式会社 大阪オフィス」まで
お気軽にお問い合わせください。

直七なおしちの里株式会社

大阪オフィス
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2F

TEL 06-6227-5051
FAX 06-6229-0660