会社案内

直七 なおしち への想い

高知では酢みかん文化が脈々と受け継がれてきております。
皆様には聞きなれないとは思いますが、東西に横長の高知県全域にわたり、季節折々に収穫される果実を使い、旬の食材をさらに引き立てて食する生活に根差した文化であります。
「直七」は、その昔魚商人の直七が魚とともに勧めて歩いたということが名前の由来と聞きおよびます。
この直七は香酸柑橘と呼ばれる仲間たち(ゆず、すだち、かぼす、レモンなど)とは違った、まろやかな酸味が特徴であり、それ故にあらゆる料理のみならずスウィーツ類にも重宝されております。
この直七は高知の南西端に位置する宿毛の特産品です。
宿毛は全国でどこよりも早く桜が開花し、夏には蛍が飛び交い、川では天然のウナギが捕れ、手つかずの自然が、人々を癒してくれる貴重な土地柄です。
しかし、残念ながら人口減とそれに伴う耕作放棄地の増加など、日本における地方の縮図が此処にもあります。
それを転換するきっかけ作りに、この地にしかない「直七」が一役かってくれるのではないか、その想いに賛同する農家の方々と地元を愛する方々の想いが、柑橘を無農薬で作るという行為につながっていると思います。
我々は、この素晴らしい直七を一人でも多くの方に知っていただけるように、あらゆる分野での活動を通じその美味しさと大いなる可能性をお伝えして参りたいと存じます。
皆様のお引き立てとご愛顧を、何卒よろしくお願い申し上げます。

直七の里株式会社 代表取締役 柴田 三朗

会社概要

会社名 直七 なおしち の里株式会社
代表取締役 柴田 三朗
本社所在地 〒788-0032 高知県宿毛市錦1091番地15
大阪オフィス 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-5-13
創建御堂筋ビル2F
電話番号 06-6227-5051
FAX番号 06-6229-0660
設立 平成23年4月26日
事業内容 直七果実および果汁の販売、直七加工食品販売(ぽんず・ドレッシングなど)
お問い合わせ

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせは
直七なおしちの里株式会社 大阪オフィス」まで
お気軽にお問い合わせください。

直七なおしちの里株式会社

大阪オフィス
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2F

TEL 06-6227-5051
FAX 06-6229-0660